プロフィール

スズキリ

Author:スズキリ
本名スズキリュウノスケ
(鈴木龍之介)のあれやこれ。
くだらない真実をあなたに。

詳しくはこちら↓
http://www.suzukiri.net

画像、文章の転載はご遠慮ください。
リンクフリー

最新記事

月別なんやかんや

カテゴリとか

動員数(アクセス数)

FC2おすすめブログに選ばれました

recommend_bnr02.jpg

このバナー、同じ情報を繰り返し過ぎてると思うんだ。

相互リンク

相互リンク絶賛募集中。

リンク

連絡が取れない場合は勝手にリンクしています、問題ありましたらお知らせください。 ※すみません、リンク最初期状態に戻しました。

検索する

RSSリンクの表示

by FC2

無料ブログはFC2!

ブロともになる

あんまり断りません。

QRコード

QRコード

メールしてみる

名前:
メール:
件名:
本文:

なかの

  
 
スズキリュウノスケのあれやこれ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
さとり世代はカタカナ世代
teeしゃつ

さいきんのこと。


ブログの更新頻度が低くなり、だからといってツイッターに年中居る訳でもなく、
「毎日忙しくてネットどころじゃないですよ~☆」みたいな大学1年生的腹立つ自慢をするでもなく、
さいきん僕は今まで以上に貪欲に活動しています。

フリーペーパーの編集や営業、ライターを軸に色々な人と関わってきましたが、
どこへ行っても強く感じるのは僕ら世代に対する期待の薄さ。
よく「さとり世代」なんて言われる層直撃の僕らは、どっちみち何もしないだろうと思われている事が
非常に多いです。多いっていうより、実際なにをするでもなく、「どうせ○○」なんて考える人がどれだけいるやら。

なんとなく学校にも身を置いてきて気付いたけれど、
彼女らの口から出る「世界」は、漢字ではなくカタカナの「セカイ」に聞こえます。
それはなんとなく「ブンガク」や「オンガク」にも言えることで、これが具体的に何を示すなんて
話題ではないけれども、やっぱり全体的な雰囲気としてそう感じてしまう。

影響をどこで受けたか分からないし、もしかしたら自然にそうなったのかもしれない、
セカイ系信者の多さにはぞっとする。自分が命を捨てれば全部救われる、なんて考えが根底にある人になにができるだろう?




この世代への期待が薄くて、まわりも何もしないから、
相対的に僕は仕事や展示の話を持ちかけて貰いやすくなりました。
でも、そのぶんのしかかってくる異常な期待だとかプレッシャーもあります。あんまり感じないけど。
この記事で書いた考えは基本的に変わらないけれど、こういうところに思い至ったからこそ
やらなきゃいけない事もなんとなく見えてきて。

まだあんまりハッキリ言えませんが、前に書いた「若手の発表の場所」作りみたいなものは
どんどん話が進んでいて、違う形で色々と展開できそうです。
自分だけの話をすれば、ショーとか展示会とか脚本とかゴニョゴニョ…、どこまで手を出せるか分かりませんが、
できる物には全部挑戦してみたいと思っています。(6/25の展示もよろしく)

それから、周りが何もしない!もどかしい!とか愚痴愚痴言うだけじゃたいした事ないなーと
思うようになってきて、どんなに憎まれようが嫌われようが、色々な人をどんどん巻き込むようにしてみました。
だんだんノリが良くなってきて、今すごく盛り上がってきています。きっかけやルールを知らないだけで、別にその気が全くない訳じゃないですもんね。
視界が一気に開けたみたいでスッキリしました。

もう何から逃げるでもなく、怖がるでもなく、無理矢理飛び込む楽しさを知ったので
どんどんこのまま行きたいと思います。

あーあと、僕は別に意識高(笑)くはないですよ。
色々やりたいし積極的に首を突っ込みたいとは思いますが。

品行方正のお利口さんでもないし、だからって悪い事がかっこいいとか思ってもいないし、
自分の好きな温度感で好き勝手ひっかき回すだけです。




あとは大学さえ合格できれば…。
周りがすごいペースで勉強してるので焦りはものすごいです。

AOや公募推薦に失敗したらもう後がないですからね。
「うちにおいでよ!」みたいな素敵な大学があれば良いんですけど、
世の中そう甘くもないだろうし頑張らねば。


夏休み前にwebショップの本オープンを予定していて、
トップ画像に使ったようなTシャツも販売するはずですので、よろしければ是非。

それでは。



【2011/06/10 11:44】 | スズブン(メインカテゴリ) |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。