プロフィール

スズキリ

Author:スズキリ
本名スズキリュウノスケ
(鈴木龍之介)のあれやこれ。
くだらない真実をあなたに。

詳しくはこちら↓
http://www.suzukiri.net

画像、文章の転載はご遠慮ください。
リンクフリー

最新記事

月別なんやかんや

カテゴリとか

動員数(アクセス数)

FC2おすすめブログに選ばれました

recommend_bnr02.jpg

このバナー、同じ情報を繰り返し過ぎてると思うんだ。

相互リンク

相互リンク絶賛募集中。

リンク

連絡が取れない場合は勝手にリンクしています、問題ありましたらお知らせください。 ※すみません、リンク最初期状態に戻しました。

検索する

RSSリンクの表示

by FC2

無料ブログはFC2!

ブロともになる

あんまり断りません。

QRコード

QRコード

メールしてみる

名前:
メール:
件名:
本文:

なかの

  
 
スズキリュウノスケのあれやこれ
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
カガリユウスケ 2011A/W collection「100年の壁」
R0014081.jpg

4月10日から始まるカガリさんのコレクション。早速見に行ってきました。
(写真はカガリ氏。)
あらかじめ場所は調べておいたのですが
見事駅から反対の方向へ歩いてしまい、1時間程迷った末到着。
ギャラリー(pilot program gallery、通称P2G)は半分シャッターが下りていて、
インビテーションと同様のポスターが貼られています。

以下、今回のコレクションに関して公式サイトから引用。


l_wallofcentenarian_01.jpg

カガリユウスケの壁のようなカバンにアキバマイコが100年の月日を経たかのような
エイジングを施し、ウォルデス・ジップが復刻した100年前のジッパーを使用する。
「100年」をテーマに廃墟の美をカバンに落とし込んだコレクションを開催致します。


今までの集大成的な展示とのことで、かなり期待してシャッターをくぐると…


R0014086.jpg

おおおぉカッコいい!トップでネタバレしてましたが。。
今回一番気合が入っているというインスタレーション。
写真だと分かりにくいですが、地面には土が敷き詰められ、苔やキノコも生えています。

革でできたカバンに施されたエイジング。錆や苔の質感が本当にリアルで、
元の素材が何だったのか分からなくなってくる程。まさに壁です。


R0014058.jpg

2階はまさに展示会といった感じでカバンやアクセサリーが多数並びます。
1階に展示されているカバンですが、カタログにもちゃんとcolor:100yearと書かれていました。


R0014062.jpg

閉じた照明。


R0014054.jpg

小物類は即日持ち帰り可能だそうです。
ブックカバー、カードケース、財布、コインケース、ポーチなどあります。
まさか小物類にも100年仕様があるとは…。ブックカバー100年仕様は個人的にかなりソソられました。
やっぱりここはマルケスの『100年の孤独』に被せたいですが、
敢えてラノベあたりに被せるのもアリかもしれません。


R0014053.jpg

カガリさんとフリーペーパー達。
飲み物頂いたりお話したあと、アトリエの中へ。


R0014066.jpg

※写っているのは助手さん。


R0014073.jpg

イスや机はもちろんの事、ありとあらゆるものが白い!
あちこちにサンプル品や制作途中のカバンがぶら下がっています。

その後まわりの方ともお話しして、かなり長居してしまいました。申し訳ない…
本当に雰囲気も居心地もいいアトリエで、また是非入り浸りたいです!じっくりと!


R0014083.jpg

カバン制作、カガリユウスケさん。(お茶目ショット)


R0014080.jpg

エイジング加工、アキバマイコさん。


R0014078.jpg

制作助手、オガワユウゴさん。


R0014102.jpg

そして本日購入した名刺入れ(汚し白)
持ったときのザラッとした質感がたまりません。匂いも建物のようで良い感じです。


R0014101.jpg

名刺を入れるとこんな感じ。


皆さんありがとうございました!素晴らしい展示です。
最終日あたりにもう一度行きたいと思っています。

カガリさんを知ったキッカケは密買東京というサイトなのですが、
そこで見たwallシリーズのカバンやANREALAGEの服が進路を決めるキッカケにもなったので、
何だか色々と感慨深いですね…。どうぞ今後ともよろしくお願いします!

『壁』がほぼ完成した今回のコレクション。次は一体どうなるのでしょう。



日程:
2011年4月10日~4月17日
12:00~20:00 期間中無休
 
会場:pilot program gallery
東京都千代田区東神田1-3-5 ミツヨシビル1F
http://p-2-g.com/

カガリユウスケ:http://www.yusukekagari.com/
アキバマイコ:http://www.maicoakiba.com/
ウォルデスジッパー:http://www.waldes.co.jp/classic.html

※バイヤー、プレスの方はできるだけ事前予約を、とのこと。
【2011/04/11 04:14】 | 展示/コレクション |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。