プロフィール

スズキリ

Author:スズキリ
本名スズキリュウノスケ
(鈴木龍之介)のあれやこれ。
くだらない真実をあなたに。

詳しくはこちら↓
http://www.suzukiri.net

画像、文章の転載はご遠慮ください。
リンクフリー

最新記事

月別なんやかんや

カテゴリとか

動員数(アクセス数)

FC2おすすめブログに選ばれました

recommend_bnr02.jpg

このバナー、同じ情報を繰り返し過ぎてると思うんだ。

相互リンク

相互リンク絶賛募集中。

リンク

連絡が取れない場合は勝手にリンクしています、問題ありましたらお知らせください。 ※すみません、リンク最初期状態に戻しました。

検索する

RSSリンクの表示

by FC2

無料ブログはFC2!

ブロともになる

あんまり断りません。

QRコード

QRコード

メールしてみる

名前:
メール:
件名:
本文:

なかの

  
 
スズキリュウノスケのあれやこれ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
何かを煮詰めて
a0002_003242_m.jpg

「絵を描かないと死んじゃう」「何か作れないと死んじゃう」
美術系の学校に通っていれば、ほぼ毎日聞く言葉です。

僕これ、なんとか自分に言い聞かせて自尊心を保つ為の呪文だと思っていました。
でもどうやら違うようで。

こういうセリフを言う人の事、よく観察してみてください。
授業中でも休み時間でも気にせず絵を描いている。
机の落書きなんてすぐに消されるのに、それでも彼女らは絵を描いているのです。

そういう欲をなんと呼びましょう。とりあえず『創作意欲』と表します。

僕は、自分に創作意欲がないなんて事にはずっと前から気づいていました。
でもどうしても認めたくなかったんです。だって悔しいじゃないですか。
わざわざ普通の高校諦めてここに来たんですから。
だから自由制作の授業を取ったり、作品展に出してみたり、自分なりの悪あがきを続けました。

そこで出会ったのがとある女の子。
話を聞けば彼女は、昼も夜も、時には学校を休んでまで作品を作っているのです。

この時認めました。
他の事に対する覚悟がいくらあっても、物を作る覚悟は僕にはできない。
そのかわり、僕にはまた別の覚悟があります。

だいたい僕、抱えた悩みやモヤモヤを作品にするなんて事ないですからね。
言いたい事は全部ブログやツイッターや仕事やらで吐き出してますから。以下略。

きっと普通の高校に通っていたら
予備校に通って受かる為だけのデッサンを覚え、勘違いしたまま入りやすい美大に入り、
もっと大きな挫折を味わっていたはず。
それに早く気づけただけでも、この学校に来た意味はあったと思います。

うーん反射で書いたからまとまらない。

これだけ読んだらネガティブに見えるかもしれませんが、
2010年は良い年でした。きっと今までで1番。

【2010/12/28 02:17】 | スズブン(メインカテゴリ) |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。