プロフィール

スズキリ

Author:スズキリ
本名スズキリュウノスケ
(鈴木龍之介)のあれやこれ。
くだらない真実をあなたに。

詳しくはこちら↓
http://www.suzukiri.net

画像、文章の転載はご遠慮ください。
リンクフリー

最新記事

月別なんやかんや

カテゴリとか

動員数(アクセス数)

FC2おすすめブログに選ばれました

recommend_bnr02.jpg

このバナー、同じ情報を繰り返し過ぎてると思うんだ。

相互リンク

相互リンク絶賛募集中。

リンク

連絡が取れない場合は勝手にリンクしています、問題ありましたらお知らせください。 ※すみません、リンク最初期状態に戻しました。

検索する

RSSリンクの表示

by FC2

無料ブログはFC2!

ブロともになる

あんまり断りません。

QRコード

QRコード

メールしてみる

名前:
メール:
件名:
本文:

なかの

  
 
スズキリュウノスケのあれやこれ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
イタリア旅行記2「ベネチアだろうとモザイクを」
R0010335.jpg


水の都ベネチアへ。
IMG_0228.jpg

IMG_0229.jpg

朝食はこんな感じ。
上のは赤いオレンジジュース。

ホテルから港へ移動し、船でベネチアへ。
不安定な船に乗る瞬間、男前なおっちゃんが手を取って支えてくれます。
これは…惚れる!!

IMG_0230.jpg

IMG_0232.jpg

R0010292.jpg

30分くらいで到着。
日差しが強過ぎて何がなんだか分かりませんね。
そのわりに気温は低く、上着がなければ耐えられません。

R0010295.jpg

R0010297.jpg

R0010298.jpg

R0010299.jpg

パラッツオ・ドゥッカーレ(うろ覚え)。


R0010304.jpg

R0010305.jpg

R0010307.jpg

R0010311.jpg

R0010317.jpg

サン・マルコ広場へ。コッレール博物館、サン・マルコ寺院など色々観ます。
三脚立てて彼女を撮ってる日本人男子がいたのですが(中略)
フォトショがあればきっと可愛くなれますね!


R0010318.jpg

R0010319.jpg

R0010320.jpg

R0010323.jpg


R0010326.jpg

ベネチア・アカデミア美術館。
ここではジョルジョーネやヴェルニーニなど。

IMG_0201.jpg

てへっ☆


R0010333.jpg

R0010334.jpg

R0010335_20101015015836.jpg

ベネチアにはギャラリーがたくさんありました。
芸術家の組合があったりと、日本よりずっと美術に優しい(?)ですね。
このあたりから急に気温が高くなり、Tシャツ一枚で平気な位でした。極端!


R0010336.jpg

R0010340.jpg

ジェラーーート。
一番小さいコーンの相場は2ユーロくらい。
チャオベッラ(ベッロ)!と言うと人によってはめちゃくちゃ盛ってくれます。


R0010342.jpg

R0010343.jpg

R0010347_20101015021708.jpg
R0010356.jpg

ベネチアから船で移動。

R0010363.jpg

R0010367.jpg

R0010369.jpg

IMG_0327.jpg

きょうのzucca
ここの服は向こうでも評判良かったです。
A-netで固めて正解でした。

港からはバスでフィレンツェに向かいます。

IMG_0258.jpg

サービスエリア。
立ち飲みコーヒーが大繁盛。だいたい一杯1ユーロでした。
しかし残念ながらコーヒー飲むと頭痛とロマンティックが止まらないので、
午後の紅茶飲みてぇと思いながらバスに乗り込みました。

午後の紅茶は紅茶として飲むと腹立たしいですが、
そういうジュースだと思えばたまりません。
茶葉2倍も無糖もマズいので、オリジナルのミルクが一番。
この半年で70リットルは飲んでます。糖尿まっしぐらです。助けて。

それはまぁいいとして、糖尿に関して真剣に悩んでいると

IMG_0265.jpg

神々しい光が。
僕はこれを「まだ飲んで大丈夫。」というメッセージとして受け取りました。
まだ100行ってないしね!余裕余裕!

R0010376.jpg

こういう山岳地帯を眺めていたらいつの間にかホテル到着。
写真は撮り忘れましたが、フィレンツェのグランドホテル・メディテラネオ。
やたらと狭いダブルでとにかく絶望的に狭く、ここで5泊か畜生…と思いました。
隣のペアは結構広かったんですけどね。同じ料金!!うおお!

IMG_0269.jpg

夕食はなんか肉的なやつとパスタ的なやつ。意図的に撮り忘れました。
この罰ゲームみたいなパンが印象的ですね。

狭くて仕方ないので、隣の部屋行ってトランプしたりうだうだして過ごしました。
そうこうしているうちに2日目終了。

□パラッツオ・ドゥッカーレ
□コッレール博物館
□サン・マルコ寺院
□ベネチア・アカデミア美術館


2日目は内容薄めでしたが、
次回3日目はかなり修羅場です。どうぞよろしく。

イタリア旅行記3はコチラ



【2010/10/15 02:47】 | 海外旅行記 |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。