プロフィール

スズキリ

Author:スズキリ
本名スズキリュウノスケ
(鈴木龍之介)のあれやこれ。
くだらない真実をあなたに。

詳しくはこちら↓
http://www.suzukiri.net

画像、文章の転載はご遠慮ください。
リンクフリー

最新記事

月別なんやかんや

カテゴリとか

動員数(アクセス数)

FC2おすすめブログに選ばれました

recommend_bnr02.jpg

このバナー、同じ情報を繰り返し過ぎてると思うんだ。

相互リンク

相互リンク絶賛募集中。

リンク

連絡が取れない場合は勝手にリンクしています、問題ありましたらお知らせください。 ※すみません、リンク最初期状態に戻しました。

検索する

RSSリンクの表示

by FC2

無料ブログはFC2!

ブロともになる

あんまり断りません。

QRコード

QRコード

メールしてみる

名前:
メール:
件名:
本文:

なかの

  
 
スズキリュウノスケのあれやこれ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
東京都現代美術館ですとも
imgl.jpg


某先生のススメで展覧会へ。


文化学園服飾博物館
「ヨーロピアン・モード」(レポートなし)

東京都現代美術館
「フセインチャラヤン~ファッションに始まり、ファッションへ戻る旅~」
「Plastic Memories~今を照らす方法~」
「トーキョーワンダーウォール2010」
「トーキョーワンダーウォール2000~2009、10年!」
「井上雄彦 エントランス・スペース・プロジェクト」
…を観てきました。多いな。6こ。



まずはチャラヤンから。

装苑でチラチラと名前だけは聞いていたのですが、彼のことは全く知らず。
90年代マックイーンと肩を並べていたようです。
マックイーンは義足のモデルやらなんやらで有名ですが、
「フセインチャラヤン」と言われてピンと来る高校生は少ないんじゃないでしょうか。



川

この人と共に現代美術館へ。

なんかもうね、チャラヤン目当ての人はすぐに分かる。服と髪で。
高校よりも居心地がいいですね…。ここにはワックスベタベタ頭とか居ません。
仲良くなれそうな男子がわんさか。


PICT0218.jpg


そんなこんなでやってきた東京都現代美術館、
建物がオサレオサレしてて大変腹立たしいですね。ハラショー!!

学生料金600円を支払い、まずはチャラヤンから観てゆきます。
以下、画像は公式より。


正直、最初はそんなに興味がなかったチャラヤンですが
展示を観て意見が変わりました。

HC-006.jpg

2009SS「慣性」(別展示場の画像)

送風機からの風でなびく髪、震えるマネキン。
馬鹿だ!この人馬鹿だ!!(もちろん良い意味で)
素晴らしい大好き!!



1999「エアメール・ドレス」は、
分断されてしまった土地に住む恋人に、
自分が着た紙のドレスに手紙を書き、送るためのもの。
すげえ!と思ったんですが、正直恋人から紙ドレスが届いても…ねぇ?




img2.jpg

代表作の、
2000AW「アフター・ワーズ」

最初写真を見たとき、代表作のわりには結構普通…?
とか思ったんですがとんでもない。
映像を見て感動しました。




↑短縮版がこれ。

HusseinChalayanAP.jpg

机が、椅子が服になる。
ノーカット版で見ると本当に驚きます。
会場で見たかったな…。



img2-2.jpg

2003SS「明白なる運命」
「パノラマ」でもそうでしたが、ここのマネキンは動く!とにかく動く。
解剖学に基づいてデザインされたものだそうで、伝統から身体を解放する為のなんやら。
一番奥のドレスからはみでるシャツのボタンがたまらない!




img1-2.jpg

続いて
2008SS「リーディングス」

スワロフスキーのクリスタルと200本もの可動式レーザーが組み込まれたドレス。
この技術を使ったのはチャラヤンが初だそうです。
ドレスが回転台でぐーるぐる、かなり大掛かりなインスタレーション。

それにしても、チャラヤンチャラヤン言ってると友達みたいですよね。
亮やん!みたいな。
それはまぁいいとして、



img3.jpg

2003「場から旅路へ」
何故か白波トップウォーターが頭に浮かんだこの作品。
解説すると腹立たしい感じになるので割愛。



img1-1.jpg

2007SS「111」
僕が勝手に合体変形ロボ!と呼んでいるのがコチラ。
服のデザインやシルエットが、電動で自動的に変わります。
これも生で見たかった!




img2-1.jpg

2007AW「エアボーン」
天候のサイクルとリンクする、ある種の力や死への恐怖を反映させた作品。
1万5600個のLEDとクリスタルを組み合わせたんだとか!
LEDシリーズで一番すき。


名前忘れましたが、どこだったかの展示に
「スカートが下からの風でふわふわしている」作品がありました。
そしたら皆ガンガン覗く。スカート内を。
その覗き率たるやほぼ100%!!!
ロマンですか、そうですか。


馬鹿馬鹿しい解説ばっか書いてる理由は、
ちゃんとしたレポートは授業で出すし真面目すぎてつまらないからです。
ブログでくらい適当にNE☆


フセインチャラヤン展、かなりオススメです。
映像もかなり多いので見応えアリ!(正直僕はちょっと眠くなったりしましたが。)
明日までですが、時間のある方は是非。





collection_mainimg.jpg


次は「Plastic Memories~今を照らす方法~」。

もとの場所と時間から切り離され、
想像の中で自由に形作られる「素材」としての記憶がテーマ。

松本 竣介の鉛筆すき。

ゴチャゴチャ騒がしい奴らがいて不愉快でした。
(↑この人達はコンバースのスニーカーとか履いてたんで浮いてました。
マルジェラ足袋ブーツのイケメンも居るってのによ!)

こっちはいちいち突っ込んでるとキリがないので、さらっと。
写真てこういうことだよな、と思いました。
特にボルタンスキー「死んだスイス人の資料」はすごい。

うちの学校みたいに猫も杓子もデジタルデジタル!ってのも結構ですが、
銀塩の素晴らしさはああいったところにあると思います。
デジデジしたものは残らない。







imgl-2.jpg

「トーキョーワンダーウォール2010」



imgl-1.jpg



「トーキョーワンダーウォール2000~2009、10年!」


これは普通に現代美術作品の公募入選モノ。
色々な系統の作品が並ぶので、見ていて飽きませんでした。

この展示では、タイトルの重要さを改めて実感。
タイトルを覚えてしまった絵は、何度でも思い出す事ができます、好き嫌いに関わらず。
だからといって、タイトルばっか気にすると
僕にみたいに「邪道」とか言われるので気をつけましょう。

小さい子どもを連れて行くなら、
巨匠の展覧会よりもこっちの方が絶対にいいはず。

自分の好き嫌いも分からないうちに
「この画家はすごいんだよー」とか言われても、全然ピンと来ませんからね。

人生で見た中でもトップクラスのイケメンが居て動揺しました。







top_img001.jpg

ミュージアムショップも素敵でした。

にしても…何なのもう!あのミントデザイン率!!!
欲しくなっちゃうだろ!!
彼は確か、学生時代マックイーンのアシスタントデザイナーやってたんですよね。
だからって訳じゃないですが、超立体マスクが欲しくてたまらない。
使い道ないので諦めましたが。

ニューシャネルTシャツは、
「超伊賀大介!!!」とか言われそうだったので諦めました。
ボディがanvilだとは知りませんでした…。



え?
井上雄彦?

見たら(もしくは好きって言ったら)負け、
って感じがしたので避けてきました。テへッ☆


その後はユザワヤでおばちゃんと仲良くなったりしましたが、
それはまぁいいや…。


繰り返しですが、フセインチャラヤン明日までです。
東京都現代美術館はげっそりするほど見応えあるので、
日曜なのになんの予定もないアナタは是非☆


明日はNHKの撮影です、きんちょう。











【2010/06/20 01:10】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<. | HOME | 愛は負けても親切は勝つ>>
コメント
しまった!今日までだったのね‥。

トップクラスのイケメン‥!
ナンパしてみればよかったのに(写真部を武器にモデルに‥とか言ってさ☆)

ニューシャネルTは一時期入手困難だったよね、の割に伊賀さん坂本さん以外着てる人見たことないけど。

それにしてもなんて画期的なちゃぶ台ドレスなんだ!
スズキリちゃんなんか似合いそうだよ。
【2010/06/20 20:53】 URL | renawo #AmDPL/96[ 編集]
renawoさん

そうだったのですよ。

写真部と言うか、「学校の課題で…」って言うと皆OKしてくれます。
文化だとスナップ課題とかありますしね。

YOUさんが着てた…ような?

ありがとうございます。
一体何キロあるのやら

【2010/06/22 01:26】 URL | スズキリ #-[ 編集]
チャラヤン展、知り合いが行ったって言ってたなぁ。
オシャレ系とかファッションとか興味ないけど、この人は興味わいた!
変なことしかしてないんだもの
【2010/06/27 17:54】 URL | そめい #-[ 編集]
そめいさん。

この展示良かったよ!
ただ会場の一体感が怖かったな…(服装的な意味で)

なんかオススメあったらお伝えします。
【2010/06/27 18:47】 URL | スズキリ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://suzukirisuketch.blog34.fc2.com/tb.php/223-4705ad58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。