プロフィール

スズキリ

Author:スズキリ
本名スズキリュウノスケ
(鈴木龍之介)のあれやこれ。
くだらない真実をあなたに。

詳しくはこちら↓
http://www.suzukiri.net

画像、文章の転載はご遠慮ください。
リンクフリー

最新記事

月別なんやかんや

カテゴリとか

動員数(アクセス数)

FC2おすすめブログに選ばれました

recommend_bnr02.jpg

このバナー、同じ情報を繰り返し過ぎてると思うんだ。

相互リンク

相互リンク絶賛募集中。

リンク

連絡が取れない場合は勝手にリンクしています、問題ありましたらお知らせください。 ※すみません、リンク最初期状態に戻しました。

検索する

RSSリンクの表示

by FC2

無料ブログはFC2!

ブロともになる

あんまり断りません。

QRコード

QRコード

メールしてみる

名前:
メール:
件名:
本文:

なかの

  
 
スズキリュウノスケのあれやこれ
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
おかえり魔9
blg.jpg


真空メロウ再結成。

忌井さんがツイッターで公式に発言したのでデマではありませんよ!

偶然もらったクイップマガジンにサンプラーCDが付いていて、
真空メロウの「ポピパペポ鳥」もそれに収録されていました。
当時ぼくは小学生?でCD屋に行く勇気もなくひたすらサンプラーを聴いていたのですが、
高学年~中学生になり行動範囲が広くなってすぐにアルバムを買い漁りました。

でも、そのときにはもう解散していたんですね。

声も歌詞もメロディもアートワークも全部ツボにハマって、
次のCDはどんなのが出るのかなーと思っていたのでとても悲しんだ記憶があります。

いやー、活動が本当にたのしみ。


真空ホロウや空想メロウというバンドもあるようですが、真空メロウが元祖(?)のはず。





あー、それと、webショップは7月末に正式オープン予定。
そして次回ブログ記事はマレーシア旅行記でございます。

どうぞよろしく。


スポンサーサイト
【2011/07/05 01:28】 | スズブン(メインカテゴリ) |
さとり世代はカタカナ世代
teeしゃつ

さいきんのこと。

[ツヅキヨム→]
【2011/06/10 11:44】 | スズブン(メインカテゴリ) |
負け犬論
PICT0061.jpg

しばしば「負け犬」という表記を見かけるけれど、どうして犬になってしまったのだろう。
アンダードッグが語源だって事は知っている。問題は、どうして「犬」なのか、そこだ。

だいたい、犬にも色々あるじゃないか。
ドーベルマン以下なら仕方ない気もする。でもチワワ以下だとしたらかなりまずい。
なにしろそいつは、プルプル震える50センチくらいの愛玩動物にすら敵わないのだ。

いまや犬は家族の一員だという考えが浸透している。そして犬は飼い主達に順位をつけて行動するという。
ならば、小学生時代の友達Fくんは完全に負け犬だろう。
彼の家で飼っていた柴犬が、彼にだけ懐かず、しょっちゅう追い回されていたという。

「飼い犬に追い回される負け犬」
こうなると、もうよく分からなくなってくるのだった。

話は変わって、ペットとして有名な動物といえばもう一種類ある。もちろん猫だ。
「負け猫」
なんとなく可愛い気がする。
猫が負けているのである。傷を抑え、潤んだ瞳で鳴きながらこっちを見ている猫。
そう考えると、負け犬にはない「守ってあげたさ」が生まれるから不思議である。

ここまでくると、なにもペットに限ったものではないだろう。
「負け猿」「負け獏」「負け猪」なんでもありである。

ただ、さすがにこれはまずいんじゃないか。
「負け獅子」
かなり辛い。負けてしまった百獣の王。
そこに漂うのは確かな悲壮感だけであり、同じ猫科でも大違いだ。

きみは「負け」何になるか。
【2011/04/13 22:56】 | スズブン(メインカテゴリ) |
世界は「ですよね」
2011031208290566c_20110407200330.jpg


ここ最近気付いた事なのだけど、「ウケる」「ですよね」があれば大抵の会話は問題なく続く。

たとえばこうだ。

「昨日バイト忙しくて全然寝てないんだよね(笑)」
「ウケる~」
やっぱちゃんと寝なきゃ駄目だわ(笑)」
「ですよね~」

いかがだろうか。
ケータイ片手に話しているというか、
多少冷たい感じはするものの、寝てない自慢の面倒な先輩を見事にかわす事ができた。

そして思うに、海外で行われる日本語の授業ではこれをまず教えればいいのではないだろうか。
普段の授業で教わる言葉なんてまず使わない。

海外から留学生が来て、開口一番こう言う。
「これはあなたのバッグですか?」

なんでこいつは、いきなりバッグを気にするんだ。どうでもいいじゃないか、バッグなんて。
そんな言葉より、やはりこちらの方がいいように思える。

「初めまして、アメリカから来ました。ウケる!!」

…いや、やっぱりどうなんだろうか、いきなりウケられてもただ反応に困るしかなかった。
ウケるは意外と使えないのかもしれない。

しかしここで一筋の希望の光が見えた。

「あはは、ですよね~」

すべてはこれで片がつくのである。世界は「ですよね」で回っていた。

【2011/04/01 02:14】 | スズブン(メインカテゴリ) |
まつげdeフィッシング
まつげ


つけまつげで魚は釣れるのか。

[ツヅキヨム→]
【2011/03/18 01:44】 | スズブン(メインカテゴリ) |
年末エゴサァチ
エゴサァチ

いつものエゴサーチ中に気付いたんですが、わりと検索候補上位になりました。イェア!

2010年色々ありましたね。個人的には思い入れの深い年になりました。
モデル、舞台、作品展、芸術祭、テレビ、イタリア、etc…
あとは連載が始まったり終わったり。単発でコラムやエッセイ載せていただいたり。

そういえば、冬休み前の話。




「あれ、なんかよく分からないけど良かったよ!」と言われたので、
どれか作品の事だろうと思いありがとうと返しました。

「あなたの~~な所が好き」なんて言われるより、
「ただなんとなく好き」だって言われた方がピンと来たりします。
だからあんまり具体的に感想を聞こうとは思いませんでした。

ただどの作品の事か、それ位はいいだろうと聞いてみると、すかさず答える彼女。

「どの作品のこと?」

「世界史のノート」


よく分かりませんでしたか。

全然作品じゃないし…
完全にディスだったし…

すべて自分の力量不足ということで、来年もガンガン活動していきたいと思います。
面白い話あったら誘ってください。

明けてしまった年はいくら悔やんでも戻りません、後ろ向きに走りましょう。
それでは皆さんよいお年を!明けましたら教えてね。



【2010/12/31 04:08】 | スズブン(メインカテゴリ) |
ホーム ススム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。